各停日和

何かについて書くことは、それと向き合うこと。

docomoから楽天モバイルへの乗り換え

「携帯代って昔こんな高かったっけ?」

 

とよく思っていた。

パケ放題」とかの頃が懐かしくなるくらい、通信量に関してはシビアな現代。

2年契約」やら何やら、三代キャリアにはうんざりしていた。

 

そこで、MVNOへの乗り換えを決めた。

docomoのSIMをiPhone SEに挿して使っていた。

 

*通信速度は平均でよい。ただテザリング機能は必須。

WiFiのない環境で動画を観る仕事がある。=通信量は5GBでは足りない

月5000円以内におさえたい。

*電話は5分以内を多くかける。社用携帯はない。

*数年先も健在と思える会社と契約したい。

 

この5点を重視した。

僕は大体なにかを決めるときに譲れない事項をこうやって羅列してから動く。あ、普通か。

 

 

散々調べ上げた結果、楽天モバイルが一番ぴったりだった。

10GB/月で¥2960。これに5分かけ放題¥850/月をつけても

月額¥3810となる。

月10GBというのも後々変更可能だから、5GBに変更してもよい。

5GBにすると¥3000/月となる。

ポケットWiFiを持っていないので通信量はそこそこ確保している。

ポケットWiFiの人は月容量がもっと少なくても大丈夫。

 

ちなみに契約自体は楽天モバイルの店舗で合計1時間30分くらい。

契約に30分、あとは1時間どこかで時間を潰したらすぐに受け取れる。

 

 

楽天モバイルのいい点

*色々言われている通信速度も全然問題ない。

*契約がスムーズ。

docomoの電波帯を使っている。

 

悪い点

*昼間(12:00〜13:00)はさすがに少し遅くなる。余裕で我慢できるレベルに。

*5分かけ放題は、「楽天でんわ」というアプリからの通話しか適用されない。

 

強いていうならこのくらい。

今の所何も困っていない。月額料金が高かったdocomo時代のストレスと比べると、楽天モバイルの悪い点なんて耳クソみたいなものだ。全然気にならない。

楽天モバイルからお金をもらってここまで褒め倒してるわけではないので悪しからず。